院長 鈴木寿文

  経歴

 はり師・きゅう師
  厚生労働大臣認定(国家資格)
 ◆登録販売者(医薬品)
  都道府県知事免許(国家資格)

 出身校
  東京医療専門学校 卒業
  人間総合科学大学(人間科学部人間科学科)編入 2014年卒業
  明治国際医療大学(旧・明治鍼灸大学)大学院(鍼灸学研究科)2015年4月より在籍

ご挨拶
2007年4月、荻窪・教会通りに「恬愉堂鍼灸治療院」を開院いたしました。
早いもので2017年4月には、開院十周年を迎えることになりました。
ひとえに近隣の方々のご愛顧と、関係各所の皆さまの叱咤激励のおかげです。
これからも西洋医学的な解釈と東洋医学的なアプローチで患者さまに、
最適な医療を提供してまいりたいと襟を正す思いです。
東西医学を融合した統合医療の実践として、ご近所の東京衛生病院さま
と地域医療連携しており、これからも粉骨砕身して努力していく所存です。
臨床のみならず、鍼灸系の大学院に在籍し研究者としても邁進してまいります。
皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

治療方針
2007年(平成19年)4月、当院は荻窪駅北口・教会地通りで開院いたしました。『地域に密着した鍼灸治療をしたい』という理念のもとに実践してまいりました。皆様に支えられて開院10周年(2017年4月)を迎える運びになりました。患者さまの一日も早い症状改善や傷病治癒のため学会や研修会等に積極的に参加し、技術の向上および学識の向上に努めさせていただいております。当院は鍼灸治療の専門院としてのポリシーを持ち続け、西洋医学と東洋医学を融合した治療をめざしております。
「はり師・きゅう師」と「登録販売者」の国家資格を取得しています。登録販売者とは、一般用医薬品のうち第二類医薬品(指定第二類含む)、第三類医薬品を販売し、ドラッグストアーなどを開業できる資格です。そのため薬や漢方薬の知識もあります。
当院では、患者さまの症状や体質に合わせたオーダーメイドの鍼灸治療を提供しております。体の外面から治療する鍼灸に加えて、漢方薬による体の内面から治すアドバイスをしています。トータルな東洋医学での治療をしております。
ブログ「日日是好日」では病気や健康のことを日々アップしています。東洋医学では「未病」がキーワードです。病気にならないような健康管理と、病気でも速いうちに治すのが肝心です。東洋医学=予防医学。健康でニコニコ生きましょう!! 

院名の由来
てんゆ堂は、正式には「恬愉堂鍼灸治療院」といいます。
「恬」とは気にかけないで平然としているさま。外のものに心を動かされず落ち着いてい ることです。「愉」はたのしいの意味です。「恬愉」とは心にわだかまりがないことです。中国の古い医書『素問』上古天真論に記載されている言葉から来ています。いつでも恬淡で自由な心持ちでいたいものです。

お約束
①他の患者さまと治療室内で接することはありません。
②他の患者さまの話声で落ち着かないこともありません。
③完全プライベートな落ち着いた雰囲気での診療です。
④来院する度に施術者が変わることはございません。
⑤ご予約の患者さまが優先となります。
⑥はりはディスポーザブル(使い捨て)で衛生管理には十分配慮しています。
⑦清掃や消毒・滅菌対策は徹底して行っております。
⑧くつろげる服装のご用意をお願いしています。
⑨個人情報の管理は徹底しております。
⑩DMやメールなどによる勧誘等は一切していません。
⑪当日キャンセルはキャンセル料が発生します。(ご予約の診療費全額)

 
 
 
Copyright 2007-2016 tenyudou acupuncture clinic allright reserved.
  プロフィールページへ レコメンドページへ エッセイページへ リンクページへ プロフィールページへ レコメンドページへ

エッセイページへ リンクページへ ライブ情報へ 問い合わせページへ